自民党の「憲法改正推進本部」(細田博之本部長)が、戦力不保持と交戦権否認を規定した9条2項の改定をめぐり党内意見の取りまとめに入っています。安倍晋三首相は2項を残し自衛隊を書き込むことを提案し、「自衛隊が『憲法違反』という声があっては思い切って活動できない」とか、「憲法に自衛隊を書き込んでも、任務や権限に変更は生じない」などと主張しています。とんでもありません。自衛隊を書き込めば、2項を残しても空