労働組合の女性部や女性団体などが参加する日本婦人団体連合会(婦団連)は28日、女性差別を固定化する「働き方改革」一括法案に反対する緊急の国会前行動を行いました。「長時間労働ノー」「なくそう女性の貧困」と書かれたハート形のプラカードやイラスト入りポスターなどを持参し、女性たちが集結。国会に向かって怒りの声をあげました。柴田真佐子会長は、裁量労働制をめぐる労働時間データねつ造を批判。長時間労働や