日本共産党の高橋千鶴子議員は26日、衆院予算委員会分科会で、六ケ所再処理工場(青森県六ケ所村)で昨年10月に雨水流入など保安規定違反が複数指摘され、原子力規制委員会による審査が中断された問題を取り上げ、同工場を運営する日本原燃のずさんな保守管理の実態を示し、核燃料サイクルの撤退を求めました。高橋氏は、配管を収める空間「配管ピット」を2003年から14年間、一度も点検せず、長期にわたって雨水によ