前回は、PythonでGmailのAPIにアクセスし、メールの要約を確認するところまで紹介した。今回は、もう一歩進めて、受信したメールを指定したフォルダに保存していくプログラムを作ってみよう。メールをファイルに保存するなら、個人的なメールバックアップとして使うこともできるし、また、様々な用途にも使えるだろう。○前回までのあらすじさて、今回は、前回の続きとなる。既に、OAuth認証を行って、GmailのAPIが自由に使えるよ