沖縄県名護市の米海兵隊キャンプ・シュワブに司令部を置く第4海兵連隊に、米本土やハワイから増強されている歩兵大隊が過去最大の3個大隊になっていることが米海兵隊のニュースなどでわかりました。安倍内閣の強調する「沖縄の負担軽減」とは正反対に、米軍がアジア重視戦略のもとで朝鮮半島やインド・アジア太平洋地域での有事に即応するための海兵隊の増強・強化が進んでいます。今年1月の時点で第4海兵連隊に配属されて