産経新聞は8日付朝刊で、昨年12月12日付朝刊3面に掲載した「日本人救った米兵沖縄2紙は黙殺」の記事に対して、1面に「おわびと削除」、3面に検証記事を発表しました。同紙は昨年12月に沖縄市で起きた交通事故で、米兵が「『日本人を救出した』は確認できませんでした」と削除。琉球新報と沖縄タイムスの地元2紙が、米兵の救出活動を「黙殺」したなどの非難は「批判に行き過ぎた表現がありました」と謝罪しました。