日本共産党の小池晃書記局長は3日、東京都日野市で開かれた党演説会で、市議選(11日告示・18日投票、定数24)で共産党の5人全員の当選を勝ち取り「日野から安倍9条改憲にストップをかけ、市民の暮らしを守る市政を」と訴えました。市議選をたたかう大高哲史、清水とし子、ちかざわ美樹=以上現=、中野あきと=前=、岡田じゅん子=新=の5予定候補が「値上げ・有料化大計画は許さない。なんとしても5人を市議会に送