「追悼、アーシュラ・K・ル=グウィン──困難な世界から「未来」を見通していた作家」の写真・リンク付きの記事はこちらアーシュラ・K・ル=グウィンはその生涯にわたり、生活のために「未来」に思いを馳せてきた。しかし彼女の最も予見的な言葉はその著作ではなく、2014年11月に全米図書賞を受賞した際のスピーチで述べられたものかもしれない。彼女は「困難な時代が訪れようとしています」と切り出したあとに、こう続けた。「わた