J1の川崎フロンターレは13日、2018シーズンのキャプテンと副キャプテンが決定したとして発表を行った。FW小林悠が昨年に引き続きキャプテンを務めることになる。2010年から川崎Fに在籍する30歳の小林は、MF中村憲剛から昨年キャプテンの座を引き継いだ。就任1年目はJ1で23ゴールを挙げる活躍で得点王に輝くとともに、チームを初のJ1優勝へ導き、Jリーグの年間最優秀選手にも選出されている。新シーズンも引き続きキャプテン