本村伸子衆院議員は21、22の両日、愛知県内2カ所の性犯罪被害者ワンストップ支援センターを訪れ、被害の実態や支援の体制、課題などを調査しました。愛知県内で2カ所目、2016年1月に開設した病院拠点型の「性暴力救援センター日赤なごやなごみ」では、支援員や専門の看護師が24時間体制で支援。開設からの1年11カ月で1848件の電話相談が寄せられ、156人が面談に訪れています。担当者は開設による成