田原総一朗氏 相次ぐ有名企業の不正事件にコストダウンとなれ合いを指摘

ざっくり言うと

  • 東芝、神鋼など大企業の不正が相次いだ原因を田原総一朗氏が推測している
  • 企業と監査法人・検察がなれ合ったことで、不正を見逃す結果を招いたと指摘
  • デフレ時代のリストラや非正規化で現場のプライドが低下したのも問題とした

ランキング