家電量販サバイバル 宮嶋社長のビジネス戦略80年代頃から成長を続けている家電量販店業界だが、家電不況と言われる時期もあった。成長を続けて生き残っていくには業界再編によって勝ち組となる道を模索しなければならなかった。2007年にビックカメラはエディオンとの資本業務提携契約を結ぶが解消に至った。その後、2010年にソフマップ、2012年にはコジマを傘下にした。しかし今でも『コジマ』の名前は残っている。「どうして、ビ