【ボン=伊藤寿庸】「地球温暖化を1・5度未満に抑える機会は急速に小さくなっている」「工業国や化石燃料企業などによる二酸化炭素の大量排出による被害を最も深刻に受けている途上国の声を政府に届けよう」―。環境問題に取り組む先進国と発展途上国の非政府組織が共同して開催する「人民の気候サミット」が3日、ボンで開幕しました。6日から始まる国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)と並行して7日ま