私が「相談役」の存在に驚天動地の驚きを覚えたのは、粉飾決算に端を発しいまや「上場廃止」の瀬戸際まで追い込まれている渦中の「東芝」問題の初動期だった。2015年に粉飾決算を容認・主導したとして田中久夫社長・佐々木則夫副会長・西田厚聰相談役(いずれも当時)の歴代3人の社長が辞任した。そして後継社長に就任したのが取締役会長の室町正志氏。【こちらも】相談役や顧問の廃止を魔女狩りにしない! 実効性のある見直しを