【ソウル聯合ニュース】米財務省が北朝鮮の銀行8行を制裁対象に加えたことに関連し、北朝鮮の「制裁被害調査委員会」は29日、「わが国と人民を完全に抹殺することを狙った米国の制裁は古今東西どこにもなかった極悪な犯罪であり、それがわが国の発展と人民生活に及ぼした被害と損失は計りしれないほど莫大だ」との報道官談話を出した。朝鮮中央通信が報じた。また「米国が進めている一方的な制裁・圧殺の策動は主権平等や自決