東京キララ社代表の中村保夫さん(写真:筆者撮影)これまでにないジャンルに根を張って、長年自営で生活している人や組織を経営している人がいる。「会社員ではない」彼ら彼女らはどのように生計を立てているのか。自分で敷いたレールの上にあるマネタイズ方法が知りたい。特殊分野で自営を続けるライター・村田らむと古田雄介が神髄を紡ぐ連載の第11回。東京キララ社という出版社がある。アーカイブをのぞいてみると、死体カメラ