ハンセン病元患者の両親の痛切な思いを胸に、沖縄県名護市辺野古、東村高江での政府による米軍基地建設の無謀な工事を告発し続けている人がいます。大宜味村(おおぎみそん)在住で1級土木施工管理技士の奥間政則さん(51)です。(山本眞直)奥間さんは名護市屋我地島(やがじしま)と今帰仁村(なきじんそん)の離島、古宇利島を結ぶ大型架橋の古宇利大橋などの難工事に携わったことを誇りとしてきた土木技術者です。基