与野党書記局長・幹事長、国対委員長会談が15日、国会内で開かれました。冒頭、自民党の二階俊博幹事長は「北朝鮮の弾道ミサイル発射に対し、国会として毅然(きぜん)として対応するために、臨時国会初日に北朝鮮非難決議を採択したい。政府から臨時国会召集は28日と聞いている」と述べました。日本共産党の小池晃書記局長は、北朝鮮の弾道ミサイルの発射について、「断じて許されない。累次の国連安保理決議に違反する暴