[JBpressの今日の記事(トップページ)へ]平和安全法制と朝鮮半島危機における在韓邦人の保護平和安全法制は、古色蒼然とした「戦争法案」のレッテルを張った野党の民主党(現民進党)や共産党、社民党、「憲法違反」と声高に叫んだ労働組合、学生団体SEALDsそれに憲法学者、執拗な「印象操作」によって世論煽動・国論分断を謀った朝日新聞、毎日新聞、東京新聞などと同系列マスコミの徹底した反対運動によって、難産に難産を重