レアル・マドリーに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、やはり今夏クラブを退団する可能性があったようだ。スペイン紙『アス』が伝えた。今年6月、ロナウドは脱税容疑にかけられたことに腹を立て、マドリー退団を決意したと大々的に報道されていた。しかし、コンフェデレーションズカップを挟み、8月にチームに合流した時点ではそれを全言撤回。現在ではマドリーの一員としてプレーしている。しかし、同