電車内で痴漢をしたといわれ、線路を走って逃げる男性。こうした痴漢事件のニュースをよく目にする。痴漢をやっているから逃げる、やっていないのに逃げる、パターンはいろいろのようだ。10年前の映画ではあるが「それでもボクはやっていない」でも描かれているように、痴漢の冤罪事件に巻き込まれるとなかなか厄介だ。なぜ痴漢の冤罪事件が起こるのだろうか。(取材・文/フリーライター吉永麻桔)実際に痴漢被害に遭っている女