【ワシントン=池田晋】米南部バージニア州で12日に発生した白人至上主義団体やネオナチなどによる集会参加者に対し、これに抗議する市民らとの衝突による死傷事件をめぐって人種差別への明確な批判を避けたトランプ大統領の発言が全米で批判を呼んでいます。ホワイトハウスは13日、トランプ氏の発言に対する釈明声明を出しました。衝突の最中に、20歳男性が運転する車が高速で群衆に突っ込み、32歳女性が死亡、19人