今回の衆議院選挙では、弊社の代表者である堀江貴文が立候補を表明したという状況を踏まえ、公職選挙法に抵触する恐れのある行為は、公示前から投票終了までの選挙期間を通じて、一切控えることとします。具体的な運営方針は以下の通りです。・注目ニュースをピックアップし、コンパクトな見出しで要点を伝えてきたトップページのトピックスおよび国内カテゴリのトピックスでは、選挙期間中は、恣意性を排除し、中立性を確保するた