レイズ戦で8回3失点の力投見せたダルビッシュ、注目高まる去就レンジャーズのダルビッシュ有投手が21日(日本時間22日)の敵地レイズ戦で8回101球を投げ5安打3失点、毎回の12三振を奪う力投を見せた。3本のソロ弾を被弾し、7勝目は逃したが、自身3試合連続となるクオリティースタート(QS、6回以上を自責3以内)を達成。レンジャーズは延長戦の末に4-3と競り勝ち、連敗を5でストップした。連敗脱出に貢献した右腕について、試合