人生やビジネスにおいてきわめて重要にもかかわらず、残念ながら学校の授業では教えてくれないこと。それは「争いごととは何か」「争いごとでの勝ち方とは何か」の2つです。このテーマにおける古典といえば、クラウゼヴィッツ『戦争論』と中国古典『孫子』。作家の守屋淳さんが、この2つの決定的な違いを解説します――。※以下は守屋淳「もうひとつの戦略教科書『戦争論』」(中公新書ラクレ)からの抜粋(一部改変)です。■「本