戦争法をめぐる2015年の国会審議で、日本共産党の仁比聡平参院議員が存在を指摘した自衛隊の河野克俊統合幕僚長と米軍高官との会談記録を18日までに、本紙は防衛省への情報公開請求で入手しました。文書の大部分は墨塗りとなっていますが、題名や体裁などは仁比氏が明らかにしたものと酷似。仁比氏らの追及に「(文書の)存在を確認できなかった」としてきた安倍晋三首相の答弁が虚偽だった疑いが浮上しました。(矢野