日本マイクロソフトは14日、毎月定例で提供している月例のセキュリティ更新プログラム(月例パッチ)の6月分を公開した。すでに一般に情報が公開されている脆弱性もあるため、至急のアップデートが推奨されている。さらに同社では、「差し迫っている国家レベルの攻撃や情報開示による悪用の危険性が高まっている状況」として、Windows XP/Vistaといったサポート切れのOSに対しても一部のパッチをリリースしている。最新OSへのアップ