アーティストのデヴィッド・オライリー氏が手がけた万物シミュレーター「Everything」のゲームプレイ映像が、アカデミー賞の短編アニメ部門のノミネート候補になりました。この約11分間の映像は6月1日から開催されたVIS Vienna Shortsでも審査員賞を受賞しています。「Everything」は、そのタイトルが現すとおり"この世に存在するあらゆるものになれる"のがコンセプトのゲーム。"なんでもできるけど、やらなければいけないことは