大串博志政務調査会長は8日、国会内で開かれた「最高裁判決と国会の不作為を問う!選択的夫婦別姓を求める院内集会」に出席し、民進党を代表してあいさつに立った。この中で大串政調会長は、選択的夫婦別姓を目指す取り組みに敬意と連帯の意を表した上で、「残念な最高裁判決だが、国会こそが、きちんと対応するよう求められている。民進党は綱領に、すべての人に居場所と出番がある共生社会をつくるとうたっており、多様性