サッカーのキリンチャレンジカップ2017が、6月7日(水)に東京スタジアムで行われた。日本代表がシリア代表と対戦。48分に失点したが、58分に今野泰幸がゴールを挙げ、1-1で引き分けた。 【写真を見る】同点ゴールを挙げた今野泰幸/(C)新井賢一先発出場した山口蛍は、4-3-3のフォーメーションにおける中盤の「3」の逆三角形の底にあたるポジションでプレーした。3月に行われたUAE代表戦と同じ形となったが、「UAEでうまくいったから