FCバルセロナの元会長、サンドロ・ロセイとその他4人はマネーロンダリングの容疑で国家警察と市民警備隊によって逮捕された。【関連記事:バルサ下部 14タイトル獲得】サンドロ・ロセイへの調査はFIFA本部での賄賂や違法なコミッションの存在が明らかになった2015年に始まった。“El Confidencial”と“El Mundo”の報道によると、訴訟の予審判事は銀行預金内の1,000万ユーロ(約12億4,000万円)の凍結と総額2,500万ユーロ(約31億