19日、カルロス・ゴーン会長による三菱自動車工業(以下、三菱自動車)・岡崎製作所/技術センターの視察が実施された。ゴーン会長が国内の三菱自動車の開発拠点を視察するのはこれが初となる。視察中は、ASEAN地域で2017年秋ごろ発売予定の小型MPV(ミニバン)を含む新車両3台の試乗が行われた。これらの車両について、ゴーン会長は「十分に競争力のあるものだと感じた。運転性能、内装レイアウトも素晴らしく、燃費も良好で、エンジン