ドルトムントは株式上場しているドイツ唯一のクラブである。テロ事件の犯人はドルトムントの株式を所有しており、テロにより株価操作を行い利益を得ようとしていたことが分かった。シーズン94-95と95-96において、ドルトムントはドイツチャンピオンに輝いた。1997年にはチャンピオンズリーグと今はなき、インターコンチネンタルカップで優勝を果たした。その時代の幹部らは、会長“Gerd Niebaum”を筆頭に、ドルトムントのブランデ