60歳定年から年金を受給するまでの空白の5年間で退職金と貯蓄が2000万円消える? 定年が60歳以上に延びている企業が多くなってきましたが、65歳まで働くと家計はどう変わるかチェックしましょう。 All About

退職してから65歳までの5年間で消える金額 総額で2000万円使う計算に

ざっくり言うと

  • 退職してから65歳までの5年間で「消える金額」について解説している
  • あくまで平均額だが、約2000万円は見込んでおいたほうが無難だという
  • 月の生活費26万644円×12カ月×5年間に、300〜500万円をプラスした金額

ランキング