非正規の業者によって修理されたiPhoneをAppleがアップデートできないようにしていた件について、オーストラリア当局が同社を相手取り訴えを起こしました。アップデートで許可なく文鎮化も豪競争・消費者委員会(ACCC)が問題視しているのは、2014年9月から2016年2月にかけて、Appleが画面割れなどの修理を非正規のサードパーティーに依頼したユーザーのiPhoneやiPadをアップデートできなくしたり、「文鎮化」させてしまった