沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対し、米軍基地キャンプ・シュワブ前で座り込みが始まって1000日を迎えた1日、政党や労組、団体などでつくる「基地の県内移設に反対する県民会議」はシュワブ・ゲート前で集会を開きました。断続的に雨が降りしきる中、600人を超える参加者が「違法な岩礁破砕工事直ちにやめよ」のメッセージボードを掲げました。前日の3月31日、県の岩礁破砕許可が切れ、沖縄防衛局は汚濁防