虚偽の情報を伝えるためにインターネット上で発信されたフェイクニュース。昨年の大統領選にも影響を与えた、この「デマ情報」に関する医学的な調査が発表され話題となっている。腸内細菌研究の第一人者・スタマック教授に聞いた、人間の身体が発するもうひとつの声とは。「「腹落ち」は本当だった。フェイクニュースを腸内細菌は嫌がっている:研究結果」の写真・リンク付きの記事はこちら警告:この記事は4月1日に掲載されたもの