【詳細】他の写真はこちらソニーの映像技術が全部入ってそう。ソニーは、超短焦点での投影が可能な4K&HDR対応ホームシアタープロジェクター『VPL-VZ1000』を4月22日に国内発売すると発表しました。そもそも超短焦点での投影と聞くとイメージが湧きにくい方もいるかもしれませんが、本製品は壁のすぐそばに置けば上方に最大120インチのスクリーンを投影可能。多くのプロジェクターは、天井やテーブルなどスクリーンから離れた場所