筆者が小学生の頃、「ビックリマンシール」が一大ブームになっていたのだが、正規のシールでは「ロッテ」の企業ロゴが印刷されている部分が、「ロッチ」になっている「ニセモノ」が出回った。子どもながら「ロッチ」という言葉に漂うなんともいえない悲しい雰囲気に、「誰がなぜこんなものを作ったのだろう」と大人の世界が分からなくなった。「教えて!goo」に、「彼氏から偽物のブランドを貰いました」という質問が寄せられてい