CIAの諜報活動を暴露する機密資料「Vault 7」をウィキリークスが公開したことにより、多くの人々が使うチャットアプリに、CIAが不正アクセスできるかのような誤解が生まれている。軽率なツイートから生まれた、誤解と混乱の一部始終。「デマにご用心「CIAは暗号化チャットアプリをハックしている」」の写真・リンク付きの記事はこちらCIAのハッキングツールに関する9,000ページに及ぶ資料が漏洩したが、そのなかで最も議論を呼んだ