東京都は3月6日、2020年東京五輪・パラリンピック開催に伴う経済波及効果の試算結果を発表した。それによると、大会10年後の2030年までの経済波及効果は全国で32兆3,179億円、東京都で20兆4,407億円にのぼると見込んでいる。○直接的効果は5.2兆円分析対象期間は、大会招致が決定した2013年9月から大会10年後の2030年9月までの約17年間。分析対象地域は、東京都及び全国(需要増加額は東京都のみ試算)。経済波及効果の推計は、最新