(人工知能と応用サービスを開発する株式会社UEI社長 兼 CEO、清水亮氏によるコラム『情熱のミーム』をお届けします。第一回は清水氏のミーム観と、人類のミームを継承するAIの可能性について)進化を続けるAIが人類にとってかわる可能性AIは進化を続ける。しかし、果たしてAIはどこまでヒトに近づくのだろうか。または、どこまでヒトに近づく「べき」なのだろうか。筆者はAIの研究者であり、それを専門に扱う会社の経営者でもある。