1月20日にスタートした第193回国会。提出法案は64本と、例年に比べ半分以下になっている。しかし、審議される法案は控えめどころか、国民生活に大きな影響を与えかねないヤバい法案がめじろ押しだ。 中でも目玉といえる法案が「テロ等準備罪」。以前は「共謀罪」と呼ばれた。 この法案に詳しい山下幸夫弁護士がこう批判する。 「法案はテロの防止を目的に掲げていますが、中