システム管理者や特権IDが持つ権限は強く、その影響は大きい。IT化が進めば進むほど、システム操作が企業に影響する範囲は広くなっていく。不正や権限濫用といった故意による操作、意図せずとも立て続きに起こってしまうなど過失による操作ミスも特権ユーザーによる操作は思いがけない被害へと繋がる可能性がある。エンカレッジ・テクノロジは、IT統制や特権ID管理、証跡管理やシステム監視、セキュリティなどをソリューションとし