致命的なミスを犯した?オリンパスの屋台骨を揺るがす危機

ざっくり言うと

  • 米国でオリンパスの内視鏡によって、スーパー耐性菌の感染が広がった
  • オリンパスは患者の感染を2012年に把握しながら、報告したのは2015年
  • カメラ事業も存続が問われる状況で、オリンパスは崖っぷちの状況だという

ランキング