相次ぐ外国人技能実習生の失踪問題で、職種別の失踪者数が法務省の調査でこのほど初めて明らかになりました。全労連、愛労連の要請(7月)に同席した日本共産党の本村伸子衆院議員の求めに応じた同省が9月から集計を始めました。9〜10月の失踪者数は953人。最多は建設関係の292人、次いで農業関係195人、機械・金属関係101人、繊維・衣服関係84人、食料製造関係83人となっています。日本の技術の海外移