給与を半分に削減した小池都知事の身を切る改革を受けて都議会の公明党が17日、都議の報酬を「2割削減する案」を固めた。最大会派の自民党がこの身を切る改革を渋る中で、公明党は各会派に提案するという。夏目三久キャスターが「なぜ今、このタイミングで動き出したのでしょうか?」と都議会の動きを伝えた。小池知事の報酬は年間約2900万円だったのが、身を切る改革で1450万円と半額になった。これに対し現在、都議の報酬は1710