日本共産党の紙智子議員は11日の参院予算委員会で、「売買同時入札」(SBS)米の価格偽装問題を取り上げました。安倍晋三首相は、輸入業者による裏金である調整金の存在を認めました。山本有二農水相は、調整金が、価格引き下げに用いられていた事実を認めました。紙氏は、「政府は、SBS取引は国家貿易であり、国家貿易が維持されるから国内価格には影響しないと説明してきた。調整金の存在が明らかになったことで国家