米国で職を探す青年が、奇抜なアイディアで自己アピールし、見事に希望業種10社の面接をとりつけた。そのアイディアとは、配達員を装って会社役員に直接ドーナツを届けること。@Kirasw I was trying to deliver donuts to you, but wasn’t able to hand them personally. Hope you received th package pic.twitter.com/k3rNffSDje- Lukas Yla (@LukasYla) September 12, 2016リトアニアの移民青年リトアニアの首都ヴィリニ