Galaxy Note 7に続いて今度は洗濯機の番かもしれません――Samsungの洗濯機が爆発するという報告が相次ぎ、米国消費者製品安全委員会(CPSC)が注意を呼びかけています。政府機関が異例の警告問題となっているSamsungの洗濯機は、2011年3月から2016年4月にかけて製造されたモデルで、CPSCは、寝具や防水加工、かさばるものを選択する時は、「怪我や物理的破損のリスクを低減するために」必ず低速洗浄を行うよう、呼びかけて